コスメ・ビューティー

メイクが崩れやすい女子必見!崩れにくいメイクはメイク前のひと手間がポイント!

汗をかきやすくなってきたこの季節汗でメイクが崩れて何度もメイク直しをする。なんてことが多いですよね。

メイクが崩れやすいのは、肌質のせいだと思っていませんか?確かにそれも要因の一つではありますが、メイクのやり方がヨレや崩れを引き起こしている可能性もあるんです!

①肌を保湿した後すぐにメイクをしている

朝化粧をする前に肌を保湿した後にすぐにメイクに取り掛かっていませんか?

化粧水などのスキンケア直後は肌の表面に水分が残っている状態なので、メイクが肌に密着しません。

水分が残っている状態でマイクを乗せてしまうと時間が経つにつれ簡単にメイクが崩れてしまうんです。このスキンケア直後のメイクは、ファンデの塗りムラにも繋がります。

3分ほど時間をおいて、メイクをしよう!

スキンケア後は3分ほど時間をおいてから、メイクに取り掛かるようにしましょう。スキンケア時に、手やコットンでしっかりと馴染ませることも大切です。

肌に触れた時ベタッと感がなくなり、しっとりとした質感に変わった頃がベストタイミングです!時間がない方はティッシュオフするだけでも仕上がりが変わるので、ぜひ試してみてください。

②化粧下地やベースを使っていない

メイク前に化粧下地やベースを使っていますか?

肌表面が凸凹とした状態だと、ファンデはノリづらいのです。肌にメイクが密着せず、浮いているような状態なので、少しの汗などで落ちてしまうんです。使ってないという人は、これが大きな原因かもしれません。

化粧下地を使いましょう!

ファンデーションの前に使用する化粧下地を使うことによってかなりヨレにくくなります。仕上がりも全然違うので、メイクを美しく見せてくれるものを、探してみてくださいね。

③化粧下地とファンデーションの相性が悪い

「化粧下地はちゃんと使っているのに、それでも夕方にはヨレてしまうんです。。」なんてそんな人は化粧下地とファンデーションの相性が悪いのかもしれません。

化粧下地はマットなのに、ファンデーションは濡れツヤのあるものなど、組み合わせが合っていないものを使ってませんか?

相性が悪いもの同士を合わせると、密着度が低くなります。

密着度が低いと少しの汗で崩れ、塗りムラや粉浮きの原因にも繋がるので、こちらもしっかりと対策をしましょう!

化粧下地とファンデーションはブランドを揃えるのが◉

化粧下地とファンデーションそれぞれに「絶対これ!」というこだわりがない場合には、ブランドを揃えるのが良いでしょう。

どのブランドも合わせて使った時に一番良い仕上がりになるよう商品が作られているので、相性が悪いということはないのです。

ブランドごとにベースメイクの仕上がりも異なるので、自分に合うぴったりのものを見つけてみるといいかもしれません。今までなんとなく選んでいた人は、使っている化粧下地&ファンデーションを見直してみると良いでしょう。

④肌に浸透する前に次のメイクを重ねている

スキンケアの後に時間をおくのが大切とお伝えしましたが、メイクも都度都度きちんと馴染ませるようにすると良いです。

日焼け止め、化粧下地、コンシーラーにファンデーションと、ベースメイクだけでもかなりの工程がありますが、一回一回馴染ませることでメイクのもちが変わってきます。メイクは肌に浸透させながらやるものなので密着度をどれだけ高めることができるかが重要なんです!

スポンジで馴染ませてからメイクしよう!

ポイントは都度スポンジでおさえてしっかりと馴染ませることです!

こうすることで肌の余計な油分を取り除くことができますし、仕上がりもよりナチュラルになります。

手間も時間もかかるのですが、メイクのモチがかなり変わります。メイク上手さんはこの工程を惜しみません。スポンジはドラッグストアなので買える手頃なもので良いので是非お試しを!

メイクの順番でもヨレは回避できます!

ヨレにくくする為には、メイクの順番も大切です。

「ベースメイク」のヨレにくい手順

ベースメイクは、日焼け止め→化粧下地→コントロールカラー→コンシーラー→ファンデーション→パウダーの順番。使っていないコスメもあると思いますが、基本はこの流れが良いでしょう。

ベタつきやすい日焼け止めの順番を間違えると、ヨレや崩れの原因に繋がるので特に注意しましょう。

是非実践してみてください!

 

こんな記事もおすすめ